式を成功させる秘訣|結婚式場の正しい選び方

花嫁と花婿

時間配分が大切です

ケーキ

やりたいことがたくさん

結婚式や披露宴の演出の情報をネットや雑誌で調べたり、イベントなどをみてまわると「こんなことやってみたい」と思うことがたくさん出てくることでしょう。でも、当日の時間は限られています。特に、一日に何組もの結婚式、披露宴を行う会場の場合、時間管理は大切です。また、「一生に一回」なので、経験者がまわりに少なく、親身に助言してくれる方がいないこともあります。そして、演出には、ハプニングがつきものです。予行練習ができないので、どれぐらい時間がかかるのか、わかりません。ゲストに楽しんでもらうため、自分たちの思い出のため、誰もが演出にこだわるのは当然のことです。でも、演出に懲りすぎたために、当日、時間が差し迫って、時計を気にするなんてことは避けたいですよね。いろいろやりたい演出はあるけれども、詰め込みすぎないのも、結婚式、披露宴をスムーズに楽しく進行する為には必要です。

事前の相談が大切です

結婚式、披露宴を行う際、ブライダル専門のスタッフに、しっかり相談することをお勧めします。彼らは、様々な式や宴を執り行ってきたプロです。どのようなハプニングが予想されるのか、移動や準備にどれぐらいの時間が必要なのか、ある程度情報を持っています。余興や、自分たちがやりたいサプライズなどがまとまった段階で、スタッフにしっかり相談しましょう。そうすることで、会場を仕切るスタッフ側としても、安心して対応することができます。ゲスト側にお願いする際にも、時間のことを伝えておきましょう。「挨拶は3分ぐらいでお願いします」「余興は移動も含めて10分ぐらいで」など事前に伝えておくことで、ゲスト側も準備しやすいです。そして、予定をたてるときは、ギリギリのスケジュールを立てないようにします。車の移動時間があるのであれば、渋滞があることも予測しておく、宴の最中は歓談時間で調整が効くようにしておく・・・これで、時計を気にせずに、新郎新婦も披露宴を楽しめますよ。